スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://newsnomemo.blog94.fc2.com/tb.php/37-ea2cc6c5

-件のトラックバック

ニュースのメモ帳サイトトップ >国内ニュース >>裁判員候補者へ11月末に最高裁から「名簿記載通知書」が郵送されます。

裁判員候補者へ11月末に最高裁から「名簿記載通知書」が郵送されます。

2009年5月21日から、いよいよ始まる裁判員制度に向けて、
最高裁から、裁判員候補者名簿に記載されたことを知らせる
「名簿記載通知書」などの文書が公表されました。
 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081016-00000621-san-soci

裁判員候補者名簿に載るのは全国で約29万5000人で、名簿に載った方全員に、
今年の11月末に、最高裁から「名簿記載通知書」が封筒で郵送される。

この名簿は「来年裁判員に選ばれるかも知れませんよ」という人が載るので、
今回この通知が届かなかったということは、原則として来年中は裁判員に選ばれません。

通知が来た人は、あなたは来年裁判員候補として呼ばれるかも?
ってことになります。

候補に選ばれたとしても、その中から面接をして、裁判員として相応しいか、
当日出席できない事情があるか?などを考慮するので、候補として呼ばれても、
裁判員にはならなかった、という可能性も、もちろんあります。


ところで、この「裁判員候補者名簿」、どうやって選ばれてるんだろう?と思ってましたが、
各市区町村の選挙管理委員会が、有権者名簿から「クジ」で選んだ「候補者リスト」
というものがあって、それをもとに各地裁が作成してるそうです。

で、ある日突然「あなた裁判員候補に選ばれました」となっても、動揺しますよね? 
それを防ぐために、名簿に載ったことと、裁判員に選ばれる可能性があることを
知らせるために、通知書を郵送するようです。

辞退を希望するかどうかを尋ねる「調査票」と回答するためのマークシートや、
裁判員制度を紹介する漫画の小冊子、パンフレットなども同封されるみたいです。


辞退を希望する人、多いんじゃないかなぁ。

軽犯罪ならともかく、殺人事件とか複雑な利権が絡んでそうな事件は、
後で逆恨みされそうで怖い、という思いは消えません。


辞退を希望するか尋ねる「調査票」では、自衛官や警察職員などの、
裁判員になれない職に就いていないかどうか、70歳以上や学生、
病気やケガなどの理由で辞退を申し立てるかどうかを尋ねるものだそうです。

・・・病気や怪我などは予測できないものだからともかく、自衛官や警察関係者は
各期間の名簿と照らし合わせるなどして、最初から除外することはできないんでしょうか?

警察関係者なんて、検察を通して名簿を提出できそうなもんですが。
70歳以上の人も、ある程度分かりますよね。

「万が一混じってしまってた場合」の事を考えての処置なのかな?
そうでないとしたら、ちょっとずさんな気もします。


この時、辞退できなかった・しなかったとしても、実際に裁判員候補に選ばれ、
呼び出しを受けた後でも、都合が悪い・本人でないといけない事情があれば、
ちゃんと辞退が認められるようです(しかも、結構ゆるい感じだった)

実際の裁判員裁判が開かれるのは7月以降になる見通しです。


裁判員制度はともかく、マスコミあたりの「知る権利」や「報道する権利」を
振りかざして、一般市民の「普通の生活をする権利」を侵害してくる人たちを、
きちんと罰する法律も同時に作って欲しいものです。

裁判員制度が始まってすぐ、大きな事件、有名人絡み、だと
裁判員に選ばれた人から何とか情報を得ようと、つきまとう人間がたくさんいそうだ。

裁判員として、実際に人を裁くことも荷が重いですが、
マスコミに自分の生活を荒らされるんじゃないか?というのも嫌ですね。

裁判がスムーズに進むか?ということと同じくらい、重要視して欲しいと思います。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://newsnomemo.blog94.fc2.com/tb.php/37-ea2cc6c5

0件のトラックバック

ニュースのメモ帳

ランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ブログランキング

楽天ウェブサービスセンター

SEOパーツ



  • seo

SEOパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。