スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://newsnomemo.blog94.fc2.com/tb.php/31-29886e71

-件のトラックバック

[T3] 安楽椅子探偵と忘却の岬 犯人はお前だったのか

私の住んでいる地域では先ほど安楽椅子探偵と忘却の岬の解決編の放映が終わったので、それを踏まえて感想を書いておきたいと思います。 解...

[T4] 安楽椅子探偵7 解答編の疑問

このシリーズ大好きなんですよね。もともと原作者2人の小説ほとんど持ってるし、本格ミステリの芸術的な論理の組み立てにしびれるんですよ。 でも7作目となる今回の『忘却の岬』の解答編に一箇所だけどうしても納得できない部分がありました。 それ以外にも細かい...
ニュースのメモ帳サイトトップ >エンターテイメント >>「安楽椅子探偵と忘却の岬」解決編を見終わって・・・。

「安楽椅子探偵と忘却の岬」解決編を見終わって・・・。

朝日放送(ABC)・綾辻行人と有栖川有栖からの挑戦状、
安楽椅子探偵と忘却の岬」の解決編を見終わりました。

安楽椅子探偵」シリーズの第7弾の解決編だったのですが、
正直、前回のような展開だったら、このシリーズは今回で見限ってやろう!
と思ってましたが、見限らなくて済むようです。

以下、完全なネタバレではありませんが、犯人の名前以外は、
かなり好き勝手に書くので、解決編がまだ放送されてない地域の方や、
録画だけして、まだ見てない方は、読まないでくださいね。




なんというか、まぁ見事にひっかかったわけですよ。
しかも、かなり最初の段階のミスリード(というほどでもない)に。

てっきり、2008年なのに2007年だと思い込まそうとしてる!
という設定だと思ってたのに、新聞やら月齢やら地震耐性の建物やら、
もう、何回も映像を見直さないと分からないような事実が出てくる!出てくる!

で、2008年説、ひっくり返されるのなんのってw
そんなもん、録画した上で精神を研ぎ澄まして見ないと分からんって。

ちなみに、今回の解答応募者数は24000件超でしたが、
平均で6回は出題編を見てるそうです。

あと、死体は椅子に座った格好のままだったから、車椅子に置いといたんだろう、
という点もはずれてました~。そらバレるわな~。

と、2008年説に引っかからなかった人と、この「死体をどこに隠したか」に
気付いた人は、真相に辿りつける率はかなり高いかと。

死体を隠さないといけない→そこで携帯電話の電源を落とす→なぜ電源を切ったか?
それは・・・犯人が被害者の携帯について、ある情報を知ってたから。


もうひとつ、隠し場所を「そこ」にしたのは何故か?
ソファーでも良かったのに、そうしなかった理由とは?

そして「そこ」にしたのを示す手がかりとは何か?
(ここ、ちゃんと気付いてる方をブログ巡りして見つけました!すごいなぁ)


これらを総合すると、犯人は分かります。
宗谷家の家政婦の日向亜沙子」が犯人です。
(反転したら見えるようにしてます)



今回、ひとつひとつ、筋道を立てて推理を展開していましたが、
今までの「安楽椅子探偵」シリーズのことを考えると、わりと素直な展開でした。

前はもっと二転三転していて、「だが!」とか「しかし!」とかの言葉が多かった。
おまけに犯人に該当する人間が居なくなったりもしたのに・・・。

そう考えると、今回の「安楽椅子探偵」はとても素直な感じ。
出題編がかなりシリアスだった分、解答編では無茶はできなかったみたいだ。

ついでに言うと、解答編のはっちゃけぶりも、あまり無茶できなかったみたい。
個人的には、もっと劇団のノリでバーンッとはじけて欲しかった。

どうも放送区域が全国区レベルになると、おとなしくなるのですが、
第一回のキャラメルボックスの人たちのが、基準になってしまってるので、
あれを求めてしまいます。

特に、被害者の方(カメラマン役)はおとなしかったなぁ。
いつも被害者は死んでるくせに、しゃべりまくったりして、色々とフリーダムだったのに。

あと、犯人の動機が毎度のことながら微妙ですよね。
有栖川有栖と彩辻行人に期待はしてませんが、毎回微妙。つーか無理がある。
本当に動機じゃなくて、トリックを筋道立てて説明することだけに焦点あわせるからなぁ。


今回は、犯人の正解率は23%。
だけど、もちろんトリックもあわせて正解しないといけないので、それだけでは×。

推理・犯人ともに正解した人は、全体の0.2%!!
そして、そのうち最終残ったのは7人、文句なしだったのがお一人!

ミスリードさんだったかな?その方が見事50万円獲得でした。
あとは、綾辻賞と有栖川賞が一人ずつ。それぞれ著書がサインつきで貰えます。


出題編・解決編、そして作者2人のトークがサイトから見れるようになってるので、
興味がある方、もう一度見たい方は→ABC 安楽椅子探偵と忘却の岬

なんか、次に「安楽椅子探偵」シリーズを作るなら、こういうのやりたいってのが、
作者2人の中にあるみたいなので、第8弾もあるでしょう・・・いつか。

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://newsnomemo.blog94.fc2.com/tb.php/31-29886e71

2件のトラックバック

[T3] 安楽椅子探偵と忘却の岬 犯人はお前だったのか

私の住んでいる地域では先ほど安楽椅子探偵と忘却の岬の解決編の放映が終わったので、それを踏まえて感想を書いておきたいと思います。 解...

[T4] 安楽椅子探偵7 解答編の疑問

このシリーズ大好きなんですよね。もともと原作者2人の小説ほとんど持ってるし、本格ミステリの芸術的な論理の組み立てにしびれるんですよ。 でも7作目となる今回の『忘却の岬』の解答編に一箇所だけどうしても納得できない部分がありました。 それ以外にも細かい...

ニュースのメモ帳

ランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ブログランキング

楽天ウェブサービスセンター

SEOパーツ



  • seo

SEOパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。