スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://newsnomemo.blog94.fc2.com/tb.php/24-ad8c017d

-件のトラックバック

ニュースのメモ帳サイトトップ >エンターテイメント >>「安楽椅子探偵 忘却の岬」・・・さっぱり分からん。

「安楽椅子探偵 忘却の岬」・・・さっぱり分からん。

綾辻行人と有栖川有栖が手掛ける「 安楽椅子探偵 」シリーズの第7弾、
「安楽椅子探偵と忘却の岬」を見終わりました・・・そして放心してます。

今までの「 安楽椅子探偵 」とは、まるで違った感じの出来上がり。
そして、作者2人がいけしゃあしゃあと抜かすにはw
ものすごく難しい!という出題編でございました。

今までは、主人公・他の登場人物、設定などがコミカルだったり、
所々にギャグが盛り込まれてたり、今までのシリーズのキャラが出てたり、
色々と「笑える」ものがあったのですが、今回は超シリアス!!

普通に推理ドラマとして楽しんで観てしまったじゃないか!
毎回主人公は追い詰められる設定だけど、あんなに追い詰められた
主人公はかつて居ないだろうな~。

そして、毎回犯人候補の人たち(登場人物全員だけど)は、やたらと濃いキャラで、
誰も彼もが怪しいのだけど、今回ほど平等に怪しくないのは珍しい。

毎回、キャラの濃さだけで、妖しくもあり怪しくもあるのに。


綾辻行人と有栖川有栖は、トリックありきの作家だから、
動機、という視点ではほとんど描かれてない(実際、こじつけみたいのも多い)から、
動機という点からは、真実にたどり着きにくいのよね。

そして、トリックそのものは・・・これまた毎度のことながら、
何点かは思い浮かぶけど、それを線として繋げることが出来ない。

結果、「さっぱり分からない」と、まるで今度映画化された某ドラマの
某天才科学者のようなせりふをつぶやくはめに・・・。


主人公は自分の父親殺しの嫌疑をかけられているが、無実っぽい。
時効かどうかを誤魔化すために、日付を1年前だと勘違いさせられてる。

忘却岬までは車椅子で連れてったはず。
だとしたら殺害現場はあのお屋敷。

主人公の部屋に怪文書や花を撒き散らせることが出来るのは、
お屋敷内部の人たち=犯人もお屋敷の人。

主人公の部屋は2階にあるから、足が悪いお屋敷当主は犯人ではない。
被害者は主人公の存在を通報しようとした?
だから殺害されたとしたら、被害者の存在を知っていた息子が怪しい?

そもそも、あんなに寒い寒い言うてたけど、あれ日本か?w
日本標準時間、というのは第1作目の安楽椅子探偵登場で鍵になってたけど、
今回は舞台が日本じゃないとか!・・・違うな。

うーん、これらの情報を理路整然と400字でまとめるなんて不可能!
というか、録画もしてないので、解決は到底無理。

毎回信じられないところに、ヒントが隠されてるし、
今回は新聞の記事とか、細かな文字が鍵になってるようだったからな~。

・・・なんて言いつつ、解決編が放送されるまで、あーでもないこーでもない、
と考えて過ごすのが楽しみなんですけどね。

あ~考えすぎて眠れなくなったぁ~。
解決編までこの状態が続くのかなぁ?

解決編・・・あのシリアスドラマにオペラ座の怪人もどきが出てきて、
超コメディタッチになるかと思うと、それも楽しみだw

今回は解決編もシリアス・・・いや、そんなの「 安楽椅子探偵 」じゃないし!
そのギャップを楽しみに、一週間寝不足で過ごそうっと。


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://newsnomemo.blog94.fc2.com/tb.php/24-ad8c017d

0件のトラックバック

ニュースのメモ帳

ランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ブログランキング

楽天ウェブサービスセンター

SEOパーツ



  • seo

SEOパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。