スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://newsnomemo.blog94.fc2.com/tb.php/172-eb7c784f

-件のトラックバック

ニュースのメモ帳サイトトップ >海外ニュース >>ユーチューブで「法王チャンネル」スタート!

ユーチューブで「法王チャンネル」スタート!

ユーチューブにローマ法王ベネディクト16世の専用チャンネル、
「法王チャンネル」が開設されました。
イタリア語・英語・スペイン語・ドイツ語の4カ国語で視聴できます。

ユーチューブもここまで来たか・・・って感じですね。

イギリスのエリザベス女王が、自ら動画をユーチューブにアップして、
会見というか、国民へ声を伝えてましたね。

エリザベス女王は、wiiのテニスにはまるくらいに
お元気な方だし、最新機器に抵抗がないようなので、
ある意味納得できますが、ローマ法王までユーチューブに登場するとは・・。


このローマ法王専用チャンネル「法王チャンネル」では、
法王の演説やミサの様子などを録画した最長2分間の動画が
視聴できるようになってるようです。

対応言語は、イタリア語・英語・スペイン語・ドイツ語の4カ国語。

バチカン放送などが協力し、法王のニュースを毎日更新するそうで、
ユーチューブが見られる環境にあれば、毎日法王の演説が
見られるわけですね。

ただ、ユーチューブが見られる環境にある、ということは
比較的平和で、かつ経済的にも安定してる地域なわけで。

yahooのコメント欄にも書いてありましたが、それが適わない地域の
人たちにこそ、演説などを聞かせる必要があるのではないでしょうか。

ローマ法王自ら、そういう地に出向くなどの工夫も必要かと。

尊い地位にある方のようですから、そうそう危険な地域に
出かけるのは適わないかも知れませんが、本当に信仰による救いを
求めてるのは、そういう地域の人たちなんですよね~。

加えて、前のヨハネパウロさんだっけ?

今のローマ法王・ベネディクト16世の前のローマ法王は、
世界中、宗教の壁を越えて、色んな国に出かけてましたからねぇ。

日本にもいらしたし、その時も周囲の誰かが考えた文章でなく、
ご自分の言葉で、かつ日本語でスピーチされてて、
その寛容さというか、偉大さを感じたものです。

そのイメージが強いもので、どうしても今のローマ法王にも
そういうのを望んでしまいます。

ユーチューブのような文明の利器を利用するのは
大変によいことだと思いますが、ユーチューブを視聴できない
人たちの行動も取ってあげて欲しいですね。


 
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://newsnomemo.blog94.fc2.com/tb.php/172-eb7c784f

0件のトラックバック

ニュースのメモ帳

ランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ブログランキング

楽天ウェブサービスセンター

SEOパーツ



  • seo

SEOパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。