スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://newsnomemo.blog94.fc2.com/tb.php/145-2196eed3

-件のトラックバック

ニュースのメモ帳サイトトップ >スポーツニュース >>全日本フィギュア男子、織田信成が初優勝!2位小塚、3位無良

全日本フィギュア男子、織田信成が初優勝!2位小塚、3位無良

世界選手権の代表選考会を兼ねたフィギュアスケート全日本選手権の
男子フリープログラムが行われ、男子はSPトップの織田信成が243.70点で初優勝!
GPファイナル2位の小塚崇彦が2位、無良崇人が3位となりました。
上位2人は世界選手権代表入りが確定しました。

女子のショートプログラムを見て、興奮冷めやらぬうちに、
男子の結果が出ましたね。

女子の結果見て、ボーッとしてたら、すぐに男子のフリーが始まるよ!
って感じで、勝手に慌しい時間を過ごしましたw

結果として、織田信成選手が2位の小塚崇彦選手に圧倒的な差をつけて
優勝したように見えますが、小塚選手のジャンプのミスがなければ、
どうなっていたかなぁ~って思います。

スピード感があったことと、スケーティングが滑らかなこと、
そして今季の成績で自信というものが溢れてる。

これらが全て揃っていた小塚選手は、とても魅力的でした。

観客のみなさんも、そう感じていらっしゃったのか分かりませんが、
演技が終わった後は、お世辞でない拍手が起こってたように見えました。

織田選手は、手堅く成長の証を見せ付けた演技。
小塚選手は、自分が積み上げてきた成績を基に、自信を持つようになって、
今まさに「ノッてる」感がある演技。

勢いがある分、強さを感じたのは織田選手でしたが、
演技に魅力があったのは小塚選手だったように思います。


それでも織田信成選手の演技が、だめだったって訳じゃないですよ。

冒頭の4回転こそ、こけたものの、後の演技は失敗を引き摺ることなく、
ほとんどミスがない演技でしたし、表現力に磨きがかかってた。

演技構成も、真央ちゃんじゃないけど、ほとんど休む場所もなく、
常に何かをしている内容で、トリプルアクセルも2回成功してたし、
本当にステップの中にジャンプがあるようでした。

演技の流れそのものは、本当に綺麗だったと思います。

あれで、もう少し全体のスピードがあれば、他の部分との
メリハリがきいて、もっと見ていて楽しいプログラムになるでしょう。

今回は、本当に緊張していたのか、いつもの伸びやかさがないのが残念。

そういう点では小塚選手のが上だったかな?と思います。
4回転に果敢にチャレンジしてきたし、スケーティングは惚れ惚れしたし。

技と技のつなぎ目が綺麗ですよね。

演技構成っていう点では織田くんのが、詰め込んでるのかな?と思う。
ジャンプの回数も多いしね。

でも、終盤にアクセルを持ってくるなど、かなり挑戦的なプログラムになってて、
それをこなす自信があるから、あのプログラムなんですよね?
あれを完璧にこなせたら、かなりおもしろくなると思う。

スポーツに「たられば」はないというけど、今回の小塚選手は、
それを語りたくなるような魅力がある演技なんですよね。

2位を喜ぶんじゃなくて、勝てない悔しさを語るようになるなんて、
本当に成長したんだなぁ、と見ていて頼もしい限りです♪

この結果を受けて、織田・小塚両選手は、世界選手権の代表に
決まったわけですが、世界選手権の結果で五輪の出場枠が決まるので、
ぜひとも3枠もぎとってきてください!

世界選手権のあともう1枠は無良くんかな?

今日はびっくりするほど、ジャンプを連続で失敗してたけど、
あの強気の姿勢で、世界選手権で大化けしそうな気もするのよねぇ。

好きな選手だから、無良くんになるといいなぁ。

明日の女子はどうなるのかな?
思った以上に混戦になってきたけど、結果が今から楽しみだ!


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://newsnomemo.blog94.fc2.com/tb.php/145-2196eed3

0件のトラックバック

ニュースのメモ帳

ランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ブログランキング

楽天ウェブサービスセンター

SEOパーツ



  • seo

SEOパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。