スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://newsnomemo.blog94.fc2.com/tb.php/131-b2c6fd1f

-件のトラックバック

ニュースのメモ帳サイトトップ >エンターテイメント >>初音ミクの卒業ソング「桜ノ雨」大反響でCDとして発売されることに!

初音ミクの卒業ソング「桜ノ雨」大反響でCDとして発売されることに!

ボーカロイドソフトの「初音ミク」を使って作詞作曲したオリジナルの
卒業ソング「桜ノ雨」が動画サイトに投稿され、大きな反響を呼び、大ヒットに。
そして「卒業式で歌いたい」という希望に答える形で、とうとうCDとして発売が決定しました!

ネットの世界での人気、というと何だか怪しいものとして捉えられがちですが、
それが大きくなれば「消費者が本当に望むもの」ですからね~。

多くの人が聞きたい・歌いたい、と思う歌が商品化されるのって、素晴らしいことだと思う。

そして、これが多くの人の心に届いた歌「桜ノ雨」です。

初音ミクというのは人気声優の藤田咲さんが16歳の「バーチャルアイドル歌手」という
設定で演じた声で、その声を使ってメロディーと歌詞を入力して自分で作詞作曲できる
ソフトなんですが、この「初音ミク」というキャラクターそのものも大人気です。

初音ミクのフィギュアや漫画、ゲームソフトまで登場しました。
 

そんな中、今年の2月にインディーズバンド「absorb(アブソーブ)」の森晴義さんが、
初音ミクを「卒業を間近に控えた女子学生」に見立て、自分の学生時代の思い出などを
織り交ぜながら、メンバーの笹原翔太さん・中村博さんと作り上げた曲が投稿されました。

それが「桜ノ雨」です。

「桜ノ雨」は、再会を誓い合う歌詞をミクが切なく歌い上げる曲で、
卒業シーズンを迎えていたことも手伝ってネットユーザーの心を掴みに掴みました。

動画サイトで大人気となって、多くのユーザーによって派生版の動画が制作され、
視聴者数も数十万に上る大ヒットに。

その人気はとどまるところを知らず、とうとう「桜ノ雨」のファン約20人が
合唱プロジェクトを進行する特設サイト「桜ノ雨学園」を開設するまでに。

5月には、ユーザーが曲を歌った音声データを合成し、ネット上で公開する
「バーチャル合唱」を実施、8月には全国から約100人のユーザーが東京に集まって、
「リアル合唱」も開かれるなど、人気は続きます。

その盛り上がりに日本クラウンが目を付け、「桜ノ雨」での
「アブソーブ」のメジャーデビューが決定するに至りました。

ネットでの人気が現実の世界を動かしたんですね~。
いや、ネットって言っても架空世界じゃなく、ちゃんとそれを作った人たちが
居るわけですが、「お楽しみ」の部分が、1つのバンドの未来を決めるまでになったのがすごい。

また、それは多くの人たちの望みでもありますからね。

誰かに押し付けられたわけでもなく、誰かが作った流行でもなく、
自分たちが本当に心から好きだったり、歌いたい曲がこの世に出るわけです。

今まででは考えられないことが、起こるようになったんだな~と感じました。


「卒業式で歌いたかった」という声が多く寄せられたこともあって、
卒業式で歌うための練習期間をちゃんと作れるように、11月の販売になったようです。

すでに、全国の中学校や高校、約40校から文化祭や
卒業式での合唱の依頼が集まっているそうです。


CDには、初音ミクが歌う「アブソーブfeat初音ミク」バージョンや「アブソーブ」の
オリジナルバージョンが収録されているほか、合唱伴奏用のピアノバージョンと
楽譜も収録されています。

吹奏楽版の楽譜も配信され、「バーチャル合奏」の参加者も募集されていて、
卒業ソングの新たな「定番」になりそうな勢いみたいです。

有名とか無名とか、大きな事務所からとか、そういうのがまるで関係なく、
人に支持されたものが、世の中に出てきやすくなったんだな~と思います。
そういうものは、これからもドンドン増えてくるでしょうね。


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://newsnomemo.blog94.fc2.com/tb.php/131-b2c6fd1f

0件のトラックバック

ニュースのメモ帳

ランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ブログランキング

楽天ウェブサービスセンター

SEOパーツ



  • seo

SEOパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。