スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://newsnomemo.blog94.fc2.com/tb.php/129-10bf4017

-件のトラックバック

ニュースのメモ帳サイトトップ >国内ニュース >>伝統工芸「九谷焼」のUSBメモリー「いしかわメモリー」が人気に!

伝統工芸「九谷焼」のUSBメモリー「いしかわメモリー」が人気に!

石川県の伝統工芸「九谷焼」の窯元「青郊」と、朝日電機機械製作所が、
九谷焼五彩で装飾したUSBメモリー「いしかわメモリー」を開発しました。
この伝統工芸の技と現代機器を融合させたUSBメモリーが人気となっているそうです。


九谷焼の「いしかわメモリー」は、「持ち歩く九谷焼」「大切な思い出をしまう陶箱」、
というテーマで10月から販売されているそうです。

どうして、この異種業界、というか正反対の「伝統工芸」と「PC周辺機」が
融合したのかというと、伝統工芸の新たな可能性を探るという主旨で開催された
北陸先端科学技術大学院大学の講座「伝統工芸イノベーター要請ユニット事業」が
きっかけなんだそうです。

ここで知り合った「青郊」の北野啓太さんと、「朝日電機製作所」の砂崎友宏さんが
「ジャパン・クタニ」の魅力を全国に発信しようと企画したのが、始まり。

「いしかわメモリー」の試作品を東京でテスト販売してみると、
展示品はすぐに完売し、引き合いが相次いだため本格的な販売が決定。

現在は東京などの大都市のみで販売されてますが、
今後は全国展開も予定されているようです。

「いしかわメモリー」は、桜やヤマガラなどの鳥を九谷五彩で描かれた、
九谷焼の柄「紺地桜」・「吉田屋風葵」・「金襴手鳳凰紋」・「山雀」・「青地唐草」の
5種類があり、1G・2 G・4 G・8GBに対応してます。

追加料金で名前や会社名を入れることもできるそうで、ギフトにも向いてます。
ちなみにお値段は1万円からになります。


今までに、伝統工芸の技を使ったUSBメモリーとしては、漆USBメモリーがあります。
 

左が富士山の模様が入っているもの、真ん中が漆の無地です。 右端は木製のメモリー。


漆のメモリーも、だいたいお値段も同じような感じですが、やっぱりプラスチックのように
大量生産しているものではなく、ひとつひとつ丁寧に手作業で作ってるそうです。

伝統工芸の技を駆使しているからか、人の手作業のなせる技なのか、
ものすごく手に馴染みそうで、使えば使うほど味が出そうなものです。
・・・これ、ギフトでもらったら喜ぶだろうなぁ。

記事になっている、九谷焼のUSBメモリーもそうですが、
やっぱり「本物」なだけあるなぁ~と思います。

時々、海外の「ジャパン好き」な人たちに向けた、キーボードなんかを
見かけますが、繊細さや美しさなどが段違いで違います。

・・・そもそも、比べること自体が失礼ですね。


開発に関わった窯元の「青郊」さんは、今後の展望について

「絵柄の種類を増やし、さらに精度の高いデザインに挑戦し、USB以外のアイテムも開発したい。
 伝統工芸は多くの可能性があり衰退するには惜しい文化。後世に残すため、
 従来にない視点で生活に密接したアイテムを開発し、その技術を世界に発信して
 活路を見出したい。夢だった工業製品に九谷焼の技術を応用できたことに満足」

と、他のアイテム開発にもやる気を見せていらっしゃるようで、
それこそキーボードなんかも作っていただけると嬉しいですね。

マウスなんかにも需要があると思いますよ。

「いしかわメモリー」を作るときに、ポップな柄にせずに、あえて九谷焼の伝統柄に
こだわったそうですが、そのこだわった伝統柄と工業品の組み合わせは、
なんと美しいことでしょう。

ハイテク関係の商品も、繊細で美しい伝統工芸の技も、どちらも日本が
世界に誇る素晴らしい技術です。

その両方を一度に手に出来るなんて、すごく幸せなことだと思いました。

全国展開も考えていらっしゃるとのことで、そのときには百貨店だけじゃなく、
ネット販売での展開も考えていただけると嬉しいなぁ。
 

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://newsnomemo.blog94.fc2.com/tb.php/129-10bf4017

0件のトラックバック

ニュースのメモ帳

ランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ブログランキング

楽天ウェブサービスセンター

SEOパーツ



  • seo

SEOパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。