スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://newsnomemo.blog94.fc2.com/tb.php/126-53594a95

-件のトラックバック

ニュースのメモ帳サイトトップ >経済ニュース >>紀伊國屋書店が「2008年書籍年間ベストセラー」を発表

紀伊國屋書店が「2008年書籍年間ベストセラー」を発表

紀伊國屋書店が、「2008年書籍年間ベストセラー」を発表ました。
国内全63店舗の販売データを基に、年間の類型売り上げをランキングしたものです。
総合・文庫・コミック部門のベストセラーが発表されています。

文庫・コミック・学習参考書を除く総合部門のトップは「夢をかなえるゾウ」で、
次いで「ハリー・ポッターと死の秘宝」、「B型自分の説明書」となります。

ハリー・ポッターの最終巻の売り上げが、予想以上に悪いのか、
「夢をかなえるゾウ」の売り上げが良いのか。

あと、これって今、水川あさみさんがしているドラマの原作なんでしょうか。
ゾウの神様って自称する怪しいオッサンが、ゲームばっかりしながら
無茶ぶりをしてくる内容だと思ってたのに、自己啓発本だったなんてw

「B型自分の説明書」は、当然「A型自分の説明書」・「O型自分の説明書」・
「AB型自分の説明書」、とあるのに、なぜB型がベスト3に入ったんだろう?

人数で言えば、圧倒的にA型が多く、そしてB型が一番そういうのを
気にしなさそうなのに、一番売れたのが不思議です。

表紙が、血液型別に、それぞれの特徴に沿った表紙になってて、
微妙な違いがあるのがおもしろいとは思います。

文庫部門では映画にもなった「容疑者Xの献身」、「チーム・バチスタの栄光」の
上下巻がベスト3となっています。


ドラマ化・映画化が影響して、改めて売れたっていうのが特徴かな?

ガリレオなんて、結構前の本だし、あの内容をどうやってドラマにするんだ?って
思っていたんだけどな~。

「容疑者Xの献身」は、小説のが映画よりオススメですね。映画は物足りん。
「チームバチスタの栄光は」確か「このミステリーがすごい」の大賞も取ってたような。

読んでみようと思いつつも、まだ読めてません。


コミック部門では「NANA 19巻」、「のだめカンタービレ 20巻」、「NANA 20巻」でした。


NANA人気ってそんなにすごいのかー。

映画化された時に、結構話題になっていたので、どんなもんかと調べたら、
あまりの内容のすごさに、唖然とした覚えがあります。

少女漫画がわたしの知らない間に、異様な変化を遂げていました。
矢沢あいってああいうの描くようになってたのかー。

というより、少女漫画であの内容ってアリなのか。
わたしが「ときめきトゥナイト」を読んでた遠い昔の頃とは、えらい違いだw


他にも、各部門100位までの書名・著者・出版社名は、
紀伊国屋書店サイトで公開していますので、気になる方は行ってみてください。

こういうベストセラーや書評ものは、文句を言いつつも読んでいると、
思わぬ拾い物をすることも多くて、ついつい毎年見てしまいますw


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://newsnomemo.blog94.fc2.com/tb.php/126-53594a95

0件のトラックバック

ニュースのメモ帳

ランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ブログランキング

楽天ウェブサービスセンター

SEOパーツ



  • seo

SEOパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。