スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://newsnomemo.blog94.fc2.com/tb.php/102-e2686b42

-件のトラックバック

ニュースのメモ帳サイトトップ >経済ニュース >>こてっちゃん、BSE騒動を乗り越え復活の兆しを見せる!

こてっちゃん、BSE騒動を乗り越え復活の兆しを見せる!

財津一郎さんが出演したCMでおなじみだった、焼き肉製品「 こてっちゃん 」。
BSE問題で原材料の米国産牛内調達できなって、一時販売休止してましたが、
今年の春から全国販売を再開し、徐々に復活の兆しが見えてきてるようです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081109-00000514-san-bus_all

こてっちゃん」は、エスフーズという兵庫県西宮市にある会社が作っていて、
昭和57年の発売以来、エスフーズが販売促進費に累計で200億円という
すごい金額を投じてCMなどで宣伝をし、それが奏して全国的なヒット商品になりました。

「これ以上、インパクトのある商品がない」と社長が言うように、エスフーズの
代表とも言える商品ですが、その宣伝費の掛け方は異例だったようで、
大胆な戦略だったようですね。

その大胆な戦略もあって、見事に全国的な商品となり、最盛期は利益の半分が
「こてっちゃん」から出てたそうです。


けど、原材料にアメリカの牛内臓肉を使用していたため、
BSE問題で16年5月から販売を一時休止、という事態に追い込まれました。

こてっちゃん」が利益の半分、というのもありますが、
ある意味、会社名よりも有名なブランドと化していた商品が販売休止、
というのは、かなりの打撃だったようです。

わたしも「こてっちゃん」という名前は知ってますが、会社名は今日知りました。
兵庫県に会社があるのも始めて知った・・・兵庫県民なのになー。

とにかく、わたしは(色々と)知りませんでしたが、とんでもなく苦しい状況だったようです。


けれど村上社長は諦めなかったようで、アメリカ産からオーストラリア産への
切り替えを決定し、新しい「こてっちゃん」を作ってたようです。

「こてっちゃん」の、柔らかな食感を表現できるかが問題だったようですが、
色んな工夫を凝らして、販売できるところまで持って来たようです。

――そして、一時販売休止から2年3カ月後、「こてっちゃん」は久々に、
関西地区の店頭に登場することとなり、その後、西日本全域に拡大し。

今年3月に、全国販売再開にまで、こぎつけました。
今年の秋には「こてっちゃん牛もつ鍋」も5年ぶりに売り出してます。


社長は「長い道のりだった」と締めくくっていらっしゃいますが、
本当に本当によく諦めなかったと、尊敬します。

いくら目玉商品とは言え、新しい商品を開発した方が早いのでは?
と考えてしまいますが、やっぱり聞くと「久しぶりだな」と思うし食べてみたい。

わたしはそんなに「こてっちゃん」のファンではないし、食べた方でもないですが、
時々妙に食べたくなる食品でした。

あまり食べなかったわたしですら、そうなんだから、好きだったという人は
ようやくの販売再開が、とても嬉しいと思います。

ひとつの事にこだわりすぎ、と思いもしますが、それだけこだわりがある商品だから
ロングヒットになったんだろうし、有名になったんだな~と感心しました。


販売再開に関して、問題がないわけではなく、1パックあたりの価格が
2倍近くになったうえ、数量もピーク時に比べるとまだまだ少ない。

完全復活には、とにかく財布に優しい値段で売り出せるか?ということに
かかって来そうですが、社名を「こてっちゃん」に変えても良い!とまで
思い込んでる社長が、きっと何らかの対策をとってくれるでしょう。

楽天でも売ってるとこは、少ないですが「こてっちゃん(500g)真空パック」なんてのも
ありますし、通販などで需要が出てくれば、完全復活も見えてくると思います。

とりあえず、新商品の「こてっちゃん牛もつ鍋」は、今度見かけたら買っておこう。


 
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://newsnomemo.blog94.fc2.com/tb.php/102-e2686b42

0件のトラックバック

ニュースのメモ帳

ランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ブログランキング

楽天ウェブサービスセンター

SEOパーツ



  • seo

SEOパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。